もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【7つの教材プレゼント】毎月あと20万稼げたら・・というあなたへ。自宅で安全確実に稼げるようになる方法をお伝えします。

共働きの子供への影響は?寂しいと愛情不足で不安定になる本当の原因とは?

 
  2019/03/11
MEGUMI
WRITER
 
子供
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

共働きをしているあなたは、子供が愛情不足にならないか、不安に感じていませんか?

 

共働きをしている家庭では、両親ともに日中に十分に子供と接する時間が取れないので、子供に寂しい思いをさせて、愛情不足で情緒不安定になるなんて噂もありますが、果たして本当なのでしょうか。

 

結論から言うと、共働きだから子供が愛情不足になったり、悪影響があるということはありません。

 

でも、働いているお母さんは、専業主婦のお母さんほど子供に気を配ってあげられない罪悪感を感じたり、一緒にいられる時間が限られているので子供に寂しい思いをさせていないか、愛情を十分に与えられているかなど、不安になりますよね。

 

「本当はもっと一緒にいてあげたい。」と思っているあなたが罪悪感を感じずに、前向きに生きられるために。

 

今回は、共働きをすることで、子供の情緒面に影響はあるのか、愛情不足になりやすいのか、ちまたで流れている噂は本当なのか、その真相と子育てをする上での大切な心がけについてお話しします。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:【共働きと専業主婦家庭】子供の学力・性格に違いや悪影響はあるの?

共働きは子供に悪影響なの?愛情不足で情緒不安定になるのは嘘

まず、共働きは子供に悪影響があり、愛情不足になる、情緒不安定になるというのは嘘です。

 

というのも、共働きが子供の情緒面で悪影響があると言われているのは、子供が親と関わる時間が短くなるために、愛情不足を感じて「自分は愛されているんだろうか。」と不安になることと思われているから。

 

実際に、保育園に朝7時から18時まで預けられている子供たちが皆、不安を感じて愛情不足になっているわけではありませんよね。

 

たしかに仕事をしていると、仕事も家事も子育ても、そして自分の事もバランスよくこなさなくてはいけません。

 

ただでさえ仕事で手一杯ですから、子供を一番大切だと思ってはいても、話を十分に聞いてあげられていなかったり、ついきつくあたってしまうこともあるでしょう。

 

  • 休日にはしっかり時間をとって、愛情を注いであげる
  • 気付いた時にはぎゅっと抱きしめてあげる
  • 子供の目を見て話を聞く

など、意識することで、あなたの愛情は子供に伝わるはずです。

 

完璧を求めずに、出来る限り子供と向き合おうという意識をもって過ごせば大丈夫です。

 

【期間限定!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ・・在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルなど7つの特典を無料でプレゼント↓

 

参考:【共働き家庭の子育てと残業】共働き主婦の時間管理と働き方について

共働きでなくても子供への心理的な悪影響はこれ

共働きの両親のもとで育つことで、子供にとって心理的な悪影響があるとしたら、以下の点に気を付けるべきでしょう。

 

  • いつもイライラしている
  • 子供に向き合う時間を取れずにご飯、お風呂など最低限の事しかしていない
  • 仕事の疲れとストレスで必要以上に子供に怒ったり当たってしまう
  • お互いストレスを抱えていて子供の前で夫婦でけんかをしてしまう

 

でも、こういったことは、共働き主婦のお母さんだけでなく、一日中子供と一緒に過ごす専業主婦のお母さんにも言えること。

 

ずっと子供と一緒にいると、つい思うように言うことを聞いてくれないからイライラしてしまったりしますよね。

 

でも、こういったことが日常的に続いていると、子供の心にぽっかり穴があいてしまったり傷ついてしまうことになりかねません。子供は見ていないようでも親の姿をよくみていますよ。

 

子供は大人よりも数十倍感受性が豊かで少しのことで大きく傷ついたり、落ち込んだりするもの

 

忙しくても大切な我が子の気持ちを配慮できるように、いつも頭の片隅にこのことを置いておいてくださいね。

 

ちょっと怒りすぎたなと思ったら、後から「怒りすぎてごめんね。」と子供に対して謝ることも大切。

 

子供は「親から愛されているんだ。」と実感することで安心感を得て、自立心が強くなっていくのです。

 

→【最短で安全確実に在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

参考:【共働きVS専業主婦】どちらが得?どちらを選ぶかはあなた次第!

共働きで可哀そうという世間の目が子供を傷つける

共働きで夕方まで保育園に預けられていて、夏休みも専業主婦の子どものように毎日遊びに連れて行ってもらえない、忙しくて十分な時間構ってもらっていない、などという偏見から、周りの理解のない大人からかけられる言葉が、子供を傷つけてしまうこともあります。

 

「いつもお迎えが遅くて可哀そう」そんなことを言われていると、子供自身が「自分は可哀そうなんだ」と間違った思い込みをしてしまうことに繋がります。

 

少なくとも親が「あなたは幸せだよ」というメッセージを送ることが大切。

 

そして、あなた自身が、働くことで、子供に対して負い目を感じてはいけないのです。

 

親の思考は子供に伝わります。子供のため、自分のため、家族のために仕事をしているんだ、と前向きに生きる姿勢を見せましょう。

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

共働きは子供にとって良い影響もたくさんある

共働き

共働きの悪影響ばかりに目が行きがちですが、子供にとって良い影響もたくさんあります。^^

 

参考:教育費貧乏な家庭の末路とは?子供に教育費をかけすぎて家計を圧迫しないたった一つの方法

家庭では出来ない経験をたくさんできる

私自身は幼稚園の預かり保育を使って夕方まで預けているのですが、保育園や幼稚園での延長保育は、通常の幼稚園保育よりもメリットがたくさんあります。

 

一日6,7時間以上園で過ごすわけですから、幼稚園の短い保育時間では出来ない工作やお菓子作り、冬には雪遊びが経験出来たり、本当にいろんな経験をさせてもらえます。他の年齢のお友達と交流できるのもメリットですね。

 

特に保育園では2歳くらいまでの子供を預けているとトイレトレーニングも保育園で習慣づけてやってくれますし、毎日決まった時間にお散歩、お昼寝、ご飯と規則正しい生活リズムを送らせることが出来るのも、働くお母さんからするとかなり有難いこと。

 

しかも毎日バランスの取れた給食が献立のバラエティ豊かに用意されているので、子供も喜ぶでしょう。自宅での食事ばかりだとお母さんの好みのおかずでワンパターン化するなんてこともありますし、忙しいから毎日手の込んだメニューを何品も作ってなんて正直無理ですよね。笑

 

極論を言えば、食事なんて手作りじゃなくても子供はお母さんが一緒にいる間に愛情深く接してくれれば何の問題もなく育ちます。

 

というわけで、共働きで子供を施設に長く預けることも子供にとっては家庭内では得られない刺激を沢山受けて、どんどん成長していくという絶大なメリットがあるということでした。

 

参考:年収500万のワーキングマザーでも。辞めるか時短か検討すべき3つのタイミング

家庭の中でも自主性が育つ

赤ちゃんのうちは無理ですが、2,3歳になってくると、だんだん言葉や状況もわかるようになってきます。

 

いつも忙しそうに無心で家事に励むお母さんを見て、子供が早いうちから自分で出来ることは自分でやろうと思ったり、手伝えることは手伝ってあげようという気配りが出来るようになるのも共働き家庭のメリットでしょう。

 

共働きで働くお母さんをみている中で、誰に言われるわけでもなく自主的に自分が出来ることをやれる。気が利く子になりますよ、ということですね。

 

この力は大人になってからも絶対に役に立ちますし、空気を読む力に長けている子は他人から好かれますから、この力を早いうちから養えるのはとても良い事でしょう。^^

 

参考:共働きは専業主婦より幸せ?兼業主婦で子供も幸せになるたったひとつの心がけ

子供が愛情不足に陥らないためにやるべきこと

子供が愛情不足にならないためには、ずっと一緒にいること以上に大切なことがあります。

 

これらを押さえておけば、共働きで、限られた時間しか子供と接することが出来なくても心配いりません。

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

子供の構ってのサインと見逃さない

子供が「抱っこして」、「遊んで」、「これ見て」などと寄ってくるときは、構ってほしいのサインです。

 

どこかにぶつけて必要以上に泣いたりするのもそうですね。

 

急いでいたり、疲れていても、子供が構ってほしい、愛してほしいという態度や行動に気付いたら、無視をしてはいけません。

 

「はいはい。」と軽くあしらわずに、ぎゅっと抱きしめてあげたり、「大好きだよ。」と言ってあげると子供は安心しますし、親子の信頼関係が出来ていくのです。

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

話を聞いてあげる

お母さんこれ見て、今日OOちゃんと遊んだ、などと、子供があなたに話をしてくるときも、ささっと聞き流さないで、「そうだったんだね。」「楽しかった?」と子供の目を見ながら答えてあげましょう。

 

「自分は受け入れられているんだ。」と感じることで、子供は愛情を自分の中で育てていけます。

 

忙しい時には、「後でゆっくり聞くから待っててね。」と伝えるなど、子供と向き合うことを必ず意識しましょう。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界、辛い理由TOP3!辞めたいときに乗り切るコツ

子供を肯定してあげる

子供はときに友達同士でぶつかったり、わがままをいったりします。

 

そんな時にも、「なんでそんなことしたの。」「わがままな子は嫌い。」なんて言ってはいけません。

 

そういうときは、子供がどうしてそういう行動をとったのか、どうしてぐずっているのかを汲み取ってあげようとすることが大切なのです。

 

始めに自分が遊びたかったおもちゃで、お友達が遊んでいて思い通りにいかなかった、今は構ってほしかったのに、お母さんが構ってくれなかった、など、子供なりに思うところがあるはず。

 

そこをしっかりわかっているよ、と伝えることで、子供は心が安定し、自信を持っていくそう。

 

叱るときにも、まず受け入れる、共感してあげることを先にしてから、子供に注意しましょう。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

言葉ではっきり愛情を伝える

子供がお母さん大好き、ということは良くありますよね。

 

同じように、あなたも日頃から「お母さんはあなたが大好きだよ。」と言葉に出して伝えましょう。

 

日本人は言わなくても伝わるという、恥じらいの心がまだまだ残っていますが、言葉に出すことが子供には一番。

 

言葉に出すことで自分の脳にも刺激が伝わり、愛情があなたの中でもさらに湧いてくる効果もあるそうです。

 

ぜひ「愛しているよ、大好きだよ、」とたくさん言ってあげてください。

 

参考:家事と育児と仕事の両立は限界?共働き主婦が子育ても楽しめる働き方とは

大切なのはあなたが幸せに生きていること

子供のために自分が眠くても子供と遊んだり、仕事から帰ってきて休むことなく家事をしたり、「子供のため」「家族のため」と自分を抑えて頑張ることも時には必要ですが、根本的には、まずあなた自身が満たされることが、結果的には子供のためになります。

 

あなたが仕事が楽しい、子育てが楽しい、忙しくても充実している、とポジティブに捉えて今の生活に満足して生きている姿を見せることが、子供にとって一番良い影響があります。

 

ずっと一緒にいてあげられなくてごめんね、働いている自分を申し訳なく思っていると、子供が

  • 「そうか、自分は可哀そうなんだ。」
  • 「忙しくて構ってくれないお母さんは悪い。」

と思ってしまうのだそう。

 

ですから、子供が愛情不足になったらどうしようなんて、心配せずに、あなたが自分に対しても、子供に対しても、愛情を持って接することが超重要というわけ。

 

真剣に楽しく生きているお母さんの姿は子供の憧れになるでしょうし、家庭生活が明るく楽しいものになるでしょう。

 

参考:パートになって後悔しない?正社員の退職理由と辞める前に考えるべき2つのこと

まとめ

共働き

共働きだからという理由で、子供が愛情不足になったり、情緒不安定になるということは絶対にありません。

 

たしかに時間や気持ちに余裕がないと子供への接し方に配慮しきれなかったり、子供にきつく当たってしまったりということが続くと子供を傷つけて、果てには情緒不安定になる可能性があるのも事実。

 

なので、働いているお母さん(もちろんお父さんも)は、このことをよく理解して日頃から働いている子供と目を合わせて会話をすることを大切にしたいですね。

 

そして、怒ってしまったとしても後からごめんね。大好きだからね。と愛情をしっかり伝えることでカバーできれば良いのです。

 

子供にとって共働き家庭で育つことで、メリットだってたくさんあります。マイナス面ばかりを気にして心配せずに、プラスの面に目を向けてマイナス面をカバーすれば大丈夫。

 

自分と家族を大切に愛情深く接することが何より大切。

 

あれこれ心配しないで、胸を張って毎日仕事を家事、子育てを楽しみましょう。

 

→【期間限定☆在宅で稼げる7つの教材を無料でプレゼント】詳しくはこちら。

 

ネットビジネスに興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.