もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

7つの無料教材プレゼント「実績ゼロからたった半年で」完全在宅で月収入90万を達成した方法>>

育休明けに仕事ができない辞めたい!と思ったら試すべき5つのこと

 
  2019/01/18
MEGUMI
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

育休明けに職場に復帰しても、保育園に預けた子供が体調を崩したり、家事と育児に追われて、「仕事ができない。」と悩むワーキングマザーも多いです。

 

あなたも職場復帰したのに、家事と育児で体力気力共に消耗し、全然仕事に集中できない、仕事が出来ないと焦っていませんか?

 

あるいは、育休明けに仕事の勘が鈍り、「以前のように仕事ができない。」と焦っているワーママもいるでしょう。

 

子育てと仕事を両立する生活に慣れるのにも少しは時間がかかるでしょうが、今まで仕事を続けてきたワーキングマザーみんなが通る道。あなただけではありません。

 

今は仕事を辞めたいと思っていても、そのまま慣れて上手くこなすワーママもいますし、やはり続けるのは難しいと仕事を辞めるワーママも少なくありません。

 

今回は、そんな育休明けに仕事ができないと悩むワーキングマザーのあなたに向けて、現状を変えるために、考えて欲しい大切なことをお話します。

 

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

育休明けに仕事ができないというワーママの悩み

冒頭でお話ししたように、育休明けに仕事ができないと悩むワーママには二つのパターンがあります。

 

仕事をしたいのに、思うように出来ないワーキングマザーの悩みはどんなものがあるのでしょうか。

 

【期間限定!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:年収500万のワーキングマザーでも。辞めるか時短か検討すべき3つのタイミング

育休明けに仕事が出来ないワケ1.子供が理由で仕事ができない

育休明けに仕事ができないと悩むワーキングマザーの悩み。

 

一つ目は、子供が体調不良等で、仕事をしょっちゅう早退したり休まなくては行けなかったり、家事と育児に毎日追われて、全力で事に向き合えないというもの。

 

保育園に預けて職場復帰をするママさんがほとんどですが、保育園に入ると、たいてい保育園で病気をもらってしまいます。

 

まだ免疫が弱い小さな子どもは、集団生活ですぐに風邪やウイルスなどをもらってしまうのは、仕方がないこと。

 

さらにあなた自身がインフルエンザや風邪をもらってしまっても、仕事に行けなくなってしまいますよね。

 

また、家に帰れば、家事が溜まっていて疲れた体にムチを打って、家でも働いている気分。疲れが取れずに仕事に身が入らないと悩んでいるワーキングマザーの中には、子供とももっと接したいという罪悪感を感じて身が入らないということもあるよう。

 

育休明けのワーキングマザーの悩みには、このように仕事復帰したのに実質復帰できていないというものがあるのです。

 

→【期間限定!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたにネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント!!

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

育休明けに仕事が出来ないワケ2.育休ボケで仕事ができない

育休明けにワーママが仕事が出来ないと悩む理由。

 

もう一つは「育休ボケで仕事が出来なくなってしまった。」という自分への焦りがあります。

 

出産前から一年くらいしかたっていないのに、職場のシステムや管理職の変更、人間関係の変化や仕事内容の変更など、新しいことを覚えるのにも一苦労な職場復帰。

 

新人のように一から覚え直して、周りにも気を遣いながら、子育てもしなくてはいけないという状況に、辛いと感じるワーキングマザーも少なくありません。

 

中には、せっかく育休明けに職場復帰しても、仕事と子育ての両立に限界を感じて、結局仕事を続けることを断念するワーキングマザーもいるのです。

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

育休明けに仕事ができないと悩むワーキングマザーがやるべきこと

育休明けに張り切って仕事をしたいと思っていたのに、思うように仕事ができない、というあなたのために、実際に仕事復帰してからワーキングマザーの声をもとに、あなたに試していただきたいことをお話します。

 

  • 仕事になかなかなじめない
  • 感覚を取り戻せない
  • 育児と仕事の両立が辛い
  • いつも疲れが取れない

と悩んで辛い思いをしているあなたの参考になれば幸いです。

 

参考:正社員からパートになりたい!後悔しないために考えるべき4つのデメリット

1.職場でのコミュニケーションを頑張る

仕事をスムーズに行かせるために、業務の状況を細かく上司や周りの同僚に報告したり、大変なときや、辛いと感じた時にも、自分の意思を伝えて、アドバイスをもらうようにしたというワーママもいました。

 

周りとコミュニケーションが取れるようになれば、何が分かっていて、上手く行かない原因は何なのか、上手く連携がとれるようになるかもしれません。

 

参考:ワーキングマザーの平均年収!働くママの年収はいくら?正社員ママを諦めてフリーランスになろう

2.子供にはまた会えるから大丈夫だという強気な姿勢で接する

朝保育園に送りに行く際に、子供が泣いてあなたと離れるのを嫌がったり、夜に家に帰ってからも子供がぐずって泣いている。

 

そんなときに「仕事復帰するのは難しいかもしれない。」と不安に感じるかもしれません。

 

でも、あなたが強気で子供と接していれば、子供にも安心感が伝わるもの。

 

「働くのも子供のため。」子供が泣いていてもぐずっていても、「また会えるから大丈夫だよ。」と前向きな姿勢を貫きましょう。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

3.家事育児の分担を旦那さんと見直す

子育てと仕事をしながら仕事をするのに、あなたひとりでやるのは絶対に無理。

 

専業主婦だった育休中の名残で、ついあなたが家事も子育てもやるのが当たり前のように、旦那さんが思ってしまっている場合もあるので、辛いと思ったら、一度夫婦で家事と子育ての分担について、話し合いましょう。

 

あなたの方が帰宅時間が早くても、ゴミ出し、洗濯、掃除、料理、保育園の送り迎え、お風呂、寝かしつけなど、出来る限りのことは協力して分担するべきです。

 

参考:家事と育児と仕事の両立は限界?共働き主婦が子育ても楽しめる働き方とは

4.大変な時は無理しない

家事育児全般に言えることですが、辛いと思ったら無理をしないことです。

 

忙しいとき、疲れたとき、家事をやる気にならないときは、冷凍食品や総菜を使ってもいいでしょし、掃除は毎日しなくても構いません。

 

生協の宅配を使ったり、スーパーやコンビニでおかずを調達するのも、まわりのワーママもけっこうみなやっていること。

 

理想通りに出来ていない自分を責めて、「周りは出来ているのに。」なんて二重に落ち込まないようにしましょう。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界、辛い理由TOP3!辞めたいときに乗り切るコツ

5.いざとなったら仕事を辞めてもいいと思う

そして、「もう本当に無理。」と限界を感じたら、仕事なんて辞めてもいいんだと思うことです。

 

お金を稼ぐのに、今の仕事でなければいけないなんていうことはありませんし、一度パートに切り替えて働いたというワーママもいますし、仕事を辞めて、在宅ワークを始めたというワーママもいます。

 

「今の生活を続けなくてはいけない。」という思い込みをなくすだけでも、意外と気持ちが楽になるものです。

 

参考:共働きの子供への影響は?愛情不足で不安定になるから本当にかわいそうなのか

子育てと仕事の両立を続けるべきかに答えはない

今は周りを見渡せば共働きは当たり前。

 

でも、子育てをしながら仕事をすることは、本当に大変なことですよね。

 

育休明けは、時短で職場復帰しても、仕事が終わってから家に帰っても、育児と家事という仕事が待っていますし、旦那さんの帰りが遅い場合には、ほぼすべてをあなたがこなさなくてはいけません。

 

いわゆるワンオペ育児に疲れて仕事を辞めてしまうワーキングマザーもかなり多く、働き方、お金、キャリア、子どものこと、すべてを加味してあなたが今の生活を続けたいのか、続けられるのかを決めなくてはいけません。

 

復帰後にすぐに仕事を辞めるのは時期尚早だと周りから言われるかもしれませんが、実際に復帰してすぐに辞めるワーママも多くいるのも事実。

 

  • 子供の話を余裕をもって聞けていない
  • 仕事も子育ても中途半端になっている
  • 心にも余裕がなく、旦那さんにきつく当たってしまう

こんな理由で、

「家族のため、自分のためにも仕事も頑張ろうと思っていたはずが、家族を傷つけてしまっている。」

「自分の人生はこのままでいいのかな。」

そんな心のざわつきを感じるのなら、思い切って今の仕事を辞めるという選択もありでしょう。

 

実際に、仕事を辞めてパートに切り替えたり、専業主婦になったり、在宅ワークを始めたり、生き方を変えたワーキングマザーたちの多くは、あの時仕事を辞めて良かった、と後悔をしていないケースが多いです。

 

人は、自分の心に素直に従って行動するのが一番幸せですし、時間をかけて検討しても、直感に従った選択をするということが科学的に証明されています。

 

家計のことや今まで築いてきたキャリアを考えると、なかなか踏み切れないこともあるでしょうが、今あなたがどうしたいのかを大切にし、今の生活に満足していないのなら、働き方、生き方を変えることも検討するべきです。

 

【期間限定!】お金を稼ぐためだけの毎日を変えたいあなたへ。ネット副業ガイド+在宅で毎月3万円を稼げるマニュアルを無料でプレゼント↓

 

参考:ワーママが仕事を辞めたいと思う3つの理由と退職を考えるべき4つの理由

まとめ

育休明けに仕事ができないと悩んでいるあなたは、悩んでいるのはあなただけではないことを知っておきましょう。

 

仕事をしながら子育ても家事もこなすのはものすごい負担。頑張ってやっているだけでも「エライ。」と自分を褒めてあげてください。

 

そして、もし「本当に限界。」だと思ったときには、仕事を辞めても大丈夫。

 

実際に両立を諦めて、仕事を辞めたお母さんもたくさんいますが、彼女たちはその後もパートをしたり、在宅ワークをしたり、再就職をしたり、お金を稼ぐ方法を探して何とか出来ています。

 

完璧を求めずに、気持ちを楽に頑張ってみてくださいね。

 

ネットビジネスに興味があるあなたにぜひ読んで欲しい記事↓

 

参考:ワーキングマザーが仕事を辞めてよかったこと。辞めたい理由と後悔しない選択とは

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.