もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

【無料で7つの教材プレゼント】3か月で月20万自宅で安全確実に稼げるようになる方法とは?

共働きで育児に疲れた時に乗り切る3つのコツと働き方を考えるタイミング

 
  2018/11/13
MEGUMI
WRITER
 
仕事
この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

共働きの夫婦が育児もするためには、協力して家事と子育てをしなくてはいけません。

 

あなたは「子育てと仕事を両立するのは親として当たり前」って自分に言い聞かせながら、一人ですべて抱え込んで頑張りすぎていませんか?

 

共働き世帯が増え、子供が産まれても女性が働き続けるのが普通になっていますが、日本の職場では子供がいる女性が働きやすい配慮がされている職場はまだまだ少数。

 

時短で働かせてもらえたり、負担の少ない職種に異動させてもらえたり、制度は整っていたとしても、いざ子供が熱を出したり、朝から行きたくないとぐずったりして、仕事に影響がでてしまうことで職場で肩身が狭い思いをしてしまうなんていうことも。

 

体力的にも精神的にも負担が大きくなるのはどうしても女性の方なんですよね。

 

このまま頑張って子育てと仕事を両立すべきか、転職しようか、もう仕事を辞めてしまおうか・・でもお金のことを考えると仕事は辞められない・・。様々な状況で葛藤があることもまた悩みの種。

 

そんな子育てをしながら仕事も楽しんでいるワーキングマザーには、共通点があります。

 

今回は、そんなワーキングマザーに共通することについて、お話します。

 

最後まで読み、あなたの生き方を見直すきっかけになれば幸いです。

 

参考:ワーキングマザーの仕事の辞めどき。退職のその後に主婦の副業のすすめ

共働きをしながらの育児は大変な負担

疲れた

共働きをしながら育児をしている家庭では、負担がかかるのはたいてい女性。ワーキングマザーはとにかく多忙な毎日を送っています。

 

お金と自分のキャリア形成のために、朝から夜まで時間に追われながら駆け抜ける毎日に、気付いたら自分の時間なんてほぼゼロ・・疲れ切って子供を寝かしつけながら寝てしまってまた朝が来て・・。

 

我を忘れるくらい必死子育てと仕事を頑張るお母さんは立派ですし、子供たちもそんなお母さんを誇らしく思うでしょう。

 

でも、今の生活にあなた自身が満たされないものを感じていて、その心のモヤモヤがどんどん増えて行っているとしたら、一度今の状況を振り返ってこのままでよいのかを問いかけてみるべき

 

お金のために仕事はやめられないし、家事も子供へのケアも手薄になってしまうのは仕方ない。時間に追われ、体力的にも精神的にも消耗していつも、家の中は散らかりっぱなし、夕飯は手抜きで大体同じようなメニューになってしまう・・。

 

よく考えたらじっくり子供の目を見て話を聞いてあげよう、一緒に過ごす時間を大切に噛みしめながら過ごそうって思いながら、結局忙しいを理由に何もせずに時間だけが過ぎ去っている。

 

このままで私は良いのかな?

 

そんな心から湧いた疑問をあなた自身がごまかさずに、そんな時は、正直に自分はどうしたいのかを考えてみましょう。

 

参考:年収500万のワーキングマザーでも。辞めるか時短か検討すべき3つのタイミング

子育てと仕事を両立しながら、あなた自身が満たされることがまず第一

親子

子育てと仕事の両立をするためにあなたの心が疲れていたら、一旦立ち止まってみるべきです。

 

そのために心がけて欲しいことをお話しします。

 

参考:ワーママ必読!働くママが疲れがとれないと限界を感じたときに試すべき5つの事

子供のために自分を抑え込みすぎない

子供のためには自分の気持ちを殺してでも頑張らないと。と思っていたら大間違い。

 

子供の幸せはお母さんの笑顔や心の安定にあります。

 

子供のために働いて、身も心もヘトヘト。そしていつもイライラ・・ストレスを溜めている。

 

そのせいで子供にもついきつく当たってしまったり、笑う余裕もなくなってしまうとしたら本末転倒ですよね。

 

あなたが心から満たされて、幸せでいることは子供や家族のためでもあると理解しましょう。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界と悩み疲れがとれず辛い時!うつにならない6つのコツ

夫婦円満のためにも自分がまず満たされるように意識する

共働きをしていると、いつも仕事が終わればすぐに子供を迎えに行かなくてはいけないので、職場の飲み会にめっきり参加できなくなった。

 

でも、旦那さんがいつも飲んで帰ってくるのを見て、あなたばかり自由に暮らしてずるい、なんて思ってしまうかもしれません。

 

人は自分が本当にやりたいと思っていることを誰かが自由にやっているのを見ると、反感を抱くもの。

 

もし、本当は自分だって、ひとりの時間を思い切り満喫したいのに、という思いがあるのなら、旦那さんに話して休みの日には、子どもを預けて、ひとりの時間を作りましょう。

 

自分がちゃんとストレスを発散したり、自分を満たすことが出来ていれば、子どもや旦那さんにイライラの矛先が向かないはず。

 

夫婦円満を保つためにも、言いたいことは主張して、我慢をしないことが大切です。

 

参考:共働きしながらの子育てを辞めたい!辞めて後悔しないために確認すべき3つのこと

共働きをしながら育児を上手くやるには

共働きをしながら育児も上手くこなすには、適当になることが大切

 

フルタイムの主婦はもちろん、パートタイムの主婦だって時間が貴重。毎日朝から夜寝るまでやることだらけで、すべてをそつなくこなそうなんて思ったら、24時間では足りません。

 

そんな忙しいワーキングマザーが、上手く子育てと仕事をこなすために、覚えておきたい心がけをお伝えします^^

 

参考:ワーキングマザーの正社員割合と就業率の推移。これからの女性の5つの生き方とは

1.完璧を目指さない・頑張りすぎない

家事も子育ても仕事もすべてを100%満足できなくちゃと勝手に自分に課すハードルを上げてはいけませんよ。

 

人間完璧なんてそもそも無理だと思いましょう。優先順位を決めて、大切なものからこなしていく。こうやって子供と仕事、家事を優先しすぎるあまりに自分が消耗してしまうことを防げます。

 

自分をいたわりながら子供と仕事をこなす。完璧は無理、今日やらなくても良いことはやらないと決めるのが大切です。だれも完璧に出来ていないと思いましょう。

 

参考:ワーキングマザーの平均年収!働くママの年収はいくら?正社員ママを諦めてフリーランスになろう

2.ときには周囲の手を借りて甘える

社会人として親の世話になるのは、みっともないと考える自立心が強いのは素晴らしいこと

 

でも、人間絶対に一人では生きていけません。夫はもちろん、親に甘えるところは甘えても大丈夫です。

 

兄弟でも旦那さんの親御さんでも、親切に手を貸してくれる人の行為には素直に甘えてしまいましょう。

 

もし親族がみな遠方で、旦那さんの帰りも遅かったり単身赴任で一人で子供の面倒も家事もこなさなくてはいけない、という状況なら、地域のサポートや家事代行というサービスを使ってみるのも手です。^^

 

一時間1500円程度でベビーシッターを依頼することも出来ますし、自分の限界を超えないようにうまく活用してみると良いでしょう。

 

参考:ワーキングマザーがもう限界、辛い理由TOP3!辞めたいときに乗り切るコツ

3.子供とじっくり向き合う時間を作る

専業主婦のお母さんのように、家にいるときは長時間かまってあげることは出来なくても、短い時間でも必ず子供とコミュニケーションをとって成長を感じながら毎日を送るのを習慣にしましょう。

 

子供はあっという間に大きくなってしまうもの。今の人生で一番可愛い時期にたっぷり愛情を注いであげましょう。^^

 

子供との時間は量より質が大切。愛があれば子供には伝わります

 

参考:【共働きと専業主婦】どちらが得?②あなたが幸せになる選択は?

フルタイムが厳しいのならパートタイムに変えるか在宅ワークをする

幸せ

そして、子育てと仕事の両立が厳しい、辛いという思いがずっと続くようであれば、思い切って転職を考えましょう。

 

いくら将来のためとはいえ、どうしても、今の会社で働き続けなくてはいけないわけではないですし、今の心が死んだ状態のままでは幸せではありません。

 

お金の面で問題なければ、パートタイマーの仕事に切り替えてもいいでしょうし、在宅ワークに切り替えることを検討しましょう。

 

この在宅ワークという選択があったおかげで、私自身、娘との時間を大切にしながら仕事を手に入れることが出来ました。

 

「在宅ワークはお金が大して稼げないから。」と思っていませんか?

 

在宅ワークでも、何の経験も知識もないところから始めて、本業なみにお金が稼げる仕事もあるのです。

 

実際、私もパソコンなんて全然使いこなせていませんでしたが、なんの問題もなく、お金を稼げましたので、あなたにも絶対に出来ます。

 

自分がどんなライフスタイルを送りたいのか、どういう生活に幸せ、喜びを感じるのかを確認し、自分の理想のライフスタイルとキャリア形成を視野に入れながら、可愛い子供との貴重な日常も大切に過ごしましょう^^

 

参考:20万円主婦が稼ぐ仕事11選!月収20万女性が稼げる資格と資格なしでも稼げる在宅ワーク

まとめ

共働きをしながら育児をしているご家庭は、今の時代いくらでもあります。

 

みなそれぞれ状況は違いますが、どこの家庭でも、夫婦で足並みをそろえて、仕事でも家庭でも頑張っていますよね。

 

上手く仕事も子育てもこなすには、家事も育児も頑張りすぎず、完璧を目指さないことが大切。

 

そして、世間がどういっても、あなたが今の生活に満足できていなければ、働き方を変えることも検討するべき。

 

お子さんの状況や家計のこと、あなたの理想とするライフワークバランスを考えながら、あなたが一番心地よいと感じる働き方、生き方を選択していきましょう。

 

一旦今の仕事を辞めても、パートや在宅ワークで社会と繋がることも出来ますし、その先でまた再就職をするワーキングマザーもたくさんいます。

 

一度の人生を後悔ないように、今のあなたの心の声を大切にするべきです。

 

参考:在宅ワークで月収20万稼ぐには?自宅で主婦が副業して収入10万15万30万稼げる仕事

この記事を書いている人 - WRITER -
MEGUMI
神奈川県出身。出産後、保育園問題で就職が出来ず子供と一緒に過ごしながら収入を得られる方法を探していた2016年、ネットビジネスの存在を知る。 ビジネスを学びながら実践し、7か月でバイマ転売で利益50万円、その2か月後に利益100万円を達成。最高月収130万円。 現在は5歳の娘を育てながら『自分の力でお金を稼ぎ、本当に自分が生きたいように人生を選択できる女性を一人でも多く増やす』ために情報発信をしている。情報発信ビジネスでも月利益7桁達成。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.