LINE限定E-bookプレゼント中↓

もっと幸せになる選択。女性も稼いで自立しよう

 

40代の主婦が資格をとるなら?女性が手に職をつけて食える国家資格7選

megumi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。起業4年目一児の娘(小1)の母。主にブログ×メルマガを使った女性専門web起業コンサルタント。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”を強みとして、得意なこと×情熱を活かして自分らしく働くために、0からの在宅起業をサポートするコンサルティングサービスを提供中。2016年スキル知識実績0の専業主婦から起業。ライフワークで経験0から収益化まで導くパッケージコンサルティングの売上単体で月収200万を達成。お客さまととことん並走する誠意あるサービスに定評がある。

40代の主婦が資格をとるなら?

女性のあなたが手に職をつけて食える資格には、どんなものがあるのか?

 

資格は持っておいて損はないですが、取ったからと言って必ずしも食いっぱぐれがないわけではありませんし、資格がなくても収入が必ずしも増えるわけではありません。

 

強いて言うなら、活かせる目的がはっきりしているなら、資格があった方が良いという感じ。となります。

 

今回は、

40代の主婦が資格をとるならどんな資格がおすすめか?

手に職をつけてスキルアップ、収入アップに役立てたい

 

と考えているあなたのために、おすすめな資格とあなたのキャリアアップに役立つ情報をお届けしていきます。

 

※私のメールマガジンでは、完全在宅で収入の柱を作るための詳しい方法やブログでは書いていない最新情報をお届けします。

>>7つの無料教材をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

 

参考:子育てしながら家でできる仕事7選!主婦に内職より在宅ワークをすすめる理由

40代の主婦におすすめの資格

40代の主婦が資格をとるならおすすめできるものを、さっそく見ていきましょう。

 

ちなみに20代~40代のビジネスパーソンに聞いたアンケートで、採用担当者が重視する資格は、1位TOEIC、2位ファイナンシャルプランナー、3位宅地建物取引士(宅建士)でした。

 

これに対して、40代の主婦が資格をとるならおすすめなものはどうなっているのでしょうか。

 

参考:40代専業主婦の離婚後の仕事は?子供なし子供あり?離婚後自立出来る仕事

40代の主婦が資格をとるなら?1.不動産系の資格

40代の主婦が資格をとるなら、不動産の仕事は主婦経験で培われる柔軟なコミュニケーション能力を活かせるので、主婦が歓迎されます。

 

具体的に需要があっておすすめできる資格は以下の4種類があります。

 

宅地建物取引士

国家資格で不動産売買や賃貸の仲介に必要な資格。

 

従業員の5人に1人は設置義務があり、不動産以外にも金融会社、保険会社でも就職時に歓迎されます。

 

土地家屋調査士

不動産表示登記申請のスペシャリストで独立開業も可能。

 

国家資格で、不動産表示登記申請のスペシャリスト。将来的には独立して、開業も出来ます。

 

マンション管理士

国家資格で、法的見地から、マンションの管理・運営のコンサルタントとして、将来独立することも出来ます。

 

管理業務主任者

国家資格で、事務所ごとに30管理組合に一人以上の専任管理業務主任者を置く必要があり、管理委託契約時に重要事項の説明や組合にたいして管理状況の報告をするのが仕事。

 

参考:家にいながら稼ぐ7つの方法。自宅で安全に月収50万円を目指せる方法とは?

40代の主婦が資格をとるなら?2.経営に関する資格

40代の主婦が資格をとるなら、経営に関する資格も需要があってキャリアアップにおすすめです。

 

経営に関する資格としては以下の3つの資格があります。

 

ファイナンシャルプランナー

国家資格のFP技能士と民間資格のAFP、CFPがあります。

 

税金、保険、年金などの幅疲労知識を持って、ライフプランのアドバイスやお金に関連する相談に乗る仕事が出来ます。

 

不動産、金融、保険業界など、幅広い分野で需要がある仕事。

 

将来的には、宅建と社会保険労務士と併せ持ちで独立することも可能なので、持っておくと可能性が拡がる資格であり、需要もあります。

 

中小企業診断士

経営コンサルタントとしての唯一の国家資格。

 

企業のひと、モノ、カネ、情報に関わる専門家として、幅広いスキルと知識が身に付きます。

 

社会保険労務士

経営上のカネ、モノ、ヒト、情報の中で、ヒトに特化した専門家として、企業に属して活躍する人もしますが、独立する人も多い士業。

 

簿記

簿記の資格をとることで、企業内のお金や財産に関する取引の記録をつけるスキルがみにつきます。

 

具体的には、会社の経営状態を把握するための貸借対照表と損益計算書を作成することになるのですが、経理業務で活かせるのはもちろん、社会人としても、家庭の家計をやりくりする際にも役立つ知識を学べます。

 

正社員でもパートでも仕事があるので、あなたの希望の働き方をできます。就職に活かすなら一級を持っておくといいでしょう。

 

参考:赤ちゃんがいてもできる仕事5選!子持ち主婦におすすめ!乳児がいてもOKな在宅ワーク

40代主婦が資格をとるなら?3.パソコンスキルが身につく資格

40代の主婦が資格をとるなら、事務系の仕事をする際に公的なパソコンスキルの証明になる資格をもっておくと有利になる場合があります。

 

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

パソコンスキルを証明する資格で、マイクロオフィス社公認の世界共通の資格。パソコンを使う仕事をするなら持っておくことをお勧めします。

 

自宅で独学でも取得可能で、パソコンが苦手というあなたでもひかくてき短期間にすき間時間で取れます。

 

参考:主婦が資格を独学で取る!専業主婦が在宅で勉強するなら?8つの稼げる資格

家事育児をしながら資格を取得する方法

主婦で資格を取得した時期としては、子供が生まれる前(妊娠中含む)>子供が0~5歳のとき>子供が小学生のとき>子供が中学生のときという順で多いというデータがあります。

 

資格を取る方法としては、独学、通学、通信の3パターンがありますが、幼児~小学生の子供を育てながら資格を取るなら、できるだけ在宅で独学でも取得できるものが、コストの面でも体力的な負担という目でも好都合でしょう。

 

難易度やあなた自身のタイプによって、通学、通信、独学でどの方法がベストかを比較検討するのが良いです。

 

参考:主婦が資格を取って在宅ワークで稼ぐ!専業主婦が独学で在宅で資格取得する方法

40代の主婦は資格を持っているかによらず重宝される時代

40代は若いころに比べて気力と体力の衰えを感じる時期ですが、まだまだ活力がある年代。

 

少し前までは子育てで数年間社会から離れてブランクがある主婦は、資格がなければ再就職が難しかったようですが、今は労働人口の減少の影響もあり、女性の社会進出の推進として30代40代の子育て世代の主婦を働き手として求めている企業が増えています。

 

主婦が就職をしようと思うときに、資格を取っておくと、就職時に有利になることがあるのは事実ですが、だからと言って、持っているという安心感を得るためにやみくもに人気の資格を取るのはおすすめしません。

 

40代のあなたにおすすめな仕事は、出産前の経験を活かしつつ、家庭で主婦業をする中で培った、マルチタスク能力を発揮できる仕事、そして、あなた自身が興味を持てたり楽しいと感じる仕事がよいです。

 

未経験の職種につくために資格が取れば有利だからという理由だけで、資格に走らないようにしましょう。

 

職種によっては、資格よりも実務経験や、やる気、適性が買われることもありますし、資格がなくても40代の主婦を歓迎している、銀行や不動産、コールセンターなどの求人はたくさんあるということを覚えておいてくださいね。

 

参考:主婦の再就職に有利な資格!30代40代の専業主婦が在宅で取って稼げる資格4選

就職する上での40代の主婦の強みとは?

40代の主婦が働くのに、20代30代の主婦に比べて年齢では不利になる反面、その年代、人生経験を積んでいるからこその強みがあります。それは一体どんなことでしょうか?

 

参考:主婦が仕事で20万円稼ぐ!パートと資格を活かす在宅ワークの2つの稼ぎ方

子育てがひと段落しているので、土日祝日でも融通が利く

子育てがひと段落して、子供が中学生くらいになってくると、土日でも親と出かけずに、部活に行ったり、友達と遊びに行くことが多くなります。

 

また幼い子供がいる主婦と違い、急病で仕事を抜けないといけないという心配もあまりないので、40代の主婦はシフト制の仕事をする際にも、土日祝日でも比較的融通が利いて重宝がられる傾向があります。

 

参考:本当にお金がない主婦がお金を稼ぐ!専業主婦でも稼げるたった一つの選択はネット副業

柔軟な対応能力がある

40代になると、いろんな人生経験が積まれてくるので、人生経験から、仕事をする上でも、お客様への対応やトラブルなどへの対応力が長けており、主婦業、母親業で培った力を活かせます。

 

専業主婦時代も決して、ブランクではなく、かなりのスキルが身に付いているはず。

 

参考:お金持ちになるには主婦の副業!専業主婦がお金持ちになるたった一つの方法①

コミュニケーション能力が高い

先ほど挙げた、主婦業で培った能力に関連しますが、子育てをしながら、子供のPTAや行事に参加したり、他のママさん、義理家族との関係性を築きながら、人間関係のバランスを取る力がついていることでしょう。

 

職場の周りの人やお客様に対しても、相手の状況を踏まえて対応を柔軟に変えられたり、関わる人への気遣いなど、若い人にはない強みが40代の主婦には期待されています。

 

参考:主婦が再就職で正社員になるのは難しい?30代40代の子持ち専業主婦でも正社員で働くには

まとめ

40代の主婦は資格をとるなら、資格がないと働けない仕事にあなたが挑戦したいと思うとき、将来的に長期にわたって仕事をしたい職種で必要な資格があるときにするのが妥当で、必ずしも資格がないと働けないわけでも収入が下がるわけでもありません。

 

子育てがある程度片付き、再就職を考えたら、ハローワークに顔を出すのはもちろん、求人誌をみたり、ネットでもいい仕事がないか探し、自分が希望する職種がある企業に自分からアプローチして、就職できたという主婦もいます。

 

行動を起こしても失うものはありませんので、働きたい、キャリアを積みたいと思ったあなたはとにかく行動しましょう。

 

資格を取って、実務経験を積むことで。将来自宅で独立して開業できる資格もあるので、長期的な視点であなた自身のキャリアを考えて、資格を取るか否か、どんな職種をしていくかを検討していきましょう。

 

※私のメールマガジンでは、完全在宅で収入の柱を作るための詳しい方法やブログでは書いていない最新情報をお届けします。

>>7つの無料教材をプレゼント。完全在宅で半年後に月90万円稼げた方法とは?<<

 

参考:主婦の就職準備!30代40代の専業主婦の再就職活動に支援を活用して就職する4ステップ!

この記事を書いている人 - WRITER -
megumi
神奈川県出身。起業4年目一児の娘(小1)の母。主にブログ×メルマガを使った女性専門web起業コンサルタント。家から一歩も出ずに”WEBで完結するビジネスの仕組み作り”を強みとして、得意なこと×情熱を活かして自分らしく働くために、0からの在宅起業をサポートするコンサルティングサービスを提供中。2016年スキル知識実績0の専業主婦から起業。ライフワークで経験0から収益化まで導くパッケージコンサルティングの売上単体で月収200万を達成。お客さまととことん並走する誠意あるサービスに定評がある。

3大特典プレゼント&個別フィードバックあり。家でオンラインで受けられる無料個別相談

▼真剣に家でできるビジネスで成果を出したい方はお申し込みください▼

 

※家にいながら子育てしながらゼロから6ヶ月で月90万稼いだ方法【7つの無料教材(全107ページ)+動画講座】を無料でプレゼント↓↓

 

クリックして応援していただけると嬉しいです。^^


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 主婦のネット副業 , 2018 All Rights Reserved.